目の下のクマを解消して若々しい見た目にする【若返りのヒミツ】

不自然な印象を改善

シワ

目の下にできたクマは、メイクで隠せたとしても一時的な対策にしかなりません。根本から治していきたい場合は、専門の治療を受けることが効果も大きいです。このような治療を行う美容外科では、クマの原因に合わせた方法で、状態によっては回数を重ねた施術でクマを目立たなくしていくことがでいます。

読んでみよう

疲れ顔を改善する

女性

目の下のクマができる原因は人によって異なっています。美容整形外科ではその人の症状に合わせた治療ができるため人気となっています。今後は専門的な知識を持っている美容整形外科で治療する人が増えると予測されます。

読んでみよう

クマの種類と生じる要因

笑っている女性

目の辺りは、顔の表情に於いて何よりも歳を認識させやすい部位の一部分とされています。目の下のクマは生じることになった原因などによって青いクマ、黒いクマそして、茶色のクマに主として分類することができます。

読んでみよう

眼の周辺の黒ずみ

中年の女性

主な要因とは

目の下のクマについてですが、何かしらの原因によって、疲労していたり、あるいは寝不足であると姿を現します。いうまでもなく、日頃の生活では、人間とふれあうことが必要で、その際疲れていると言われるのが気に掛かる方も多いと思われます。また、 女性のみでなく男性の方も目の下のクマが気掛かりな人もたくさんいます。目の下にクマが生じる原因は、血行障害が原因となって素肌の下の血管のカラーなどが映ることから、クマというものになります。 目の下のクマの起こりうる部位の素肌は非常に薄くて、素肌下の毛細血管が映ってしまいます。 従って、寝不足もしくは疲労感、さらに体調を悪化させるようなストレスが起因して生じるのです。

要因を取り除くことが重要

目の周りの脂肪が前方に出てそして、血液のめぐりがうっ血し黒っぽくなったり、あるいは素肌にメラニン色素が付着した状況の下で、黒味をおびて見えることがクマとなります。 加えて、寝不足そして疲れ以外にも、ドライアイもしくは眼精疲労がきっかけとなって目の辺りにクマが生じることもあり得ます。寝不足などにより血中のヘモグロビンに酸素が足りなくなり赤黒くなってしまいます。そして、とても肌の薄い目の下は毛細血管が映ることから目の下のクマになると言うことです。 これを取り去るには、寝不足もしくは疲労、さらにストレスをなくすことが最も大きな方法です。また、目の辺りの血行を活性化させ血中のヘモグロビンに酸素を含ませることが肝要になります。それでも改善しない場合には、美容外科によるクマ取りの施術が効果的でしょう。美容外科では機械や薬剤を利用して目の下のクマを除去する施術を提供しています。自力で改善するのに比べて即効性が高く、またより確実に改善できるのが大きなメリットと言えるでしょう。